英会話スクールなんでもランキング

英会話スクールなんでもランキング

目的で選ぶ英会話スクールランキングBest3

英会話スクールなんでもランキング » 社会人のための英語の勉強方法Navi

社会人のための英語の勉強方法Navi

英語力をアップさせたいと考えていながらも「でも、忙しいから…」と口にしている方はいませんか?いざ勉強をはじめてみても、三日坊主になってしまう方も多いはず。ここでは、働きながら英語をスキルアップできる方法をご紹介します。今度こそ、英語力をモノにしましょう!

働きながら英語の勉強って難しいですよね

社会人になって「英語を勉強したい!」と思っても、時間が取れなかったり仕事から帰ってくるとクタクタだったりと、続けるのは結構大変ですよね。「学生の頃にもっと勉強しておけばよかった…」と後悔している方も多いはず。学生の頃と同じような勉強法を取り組んでも、気がつけば手つかずの参考書が山積みになるばかりです。プライベートも勉強も充実させたい社会人は「継続」と「効率的」を意識することが重要になります。

三日坊主は卒業!自分への「Why?」がモチベーションアップのカギ

三日坊主になってしまう方は「英語を勉強する」ことを目的にしてしまいがちです。そのため、どんどんモチベーションが下がってしまい、勉強時間を確保する意識も薄まってしまいます。そもそも、どうして英語を勉強したいと思ったのかを、もう1度振り返ってみましょう。「キャリアアップのため」「海外旅行を満喫したい」「外国人の友だちや恋人が欲しい」など、きっといろいろあるはず。英語の勉強が楽しくないと感じてきたら、こうなりたいと思う理想の自分を思い浮かべてみると「よし、もう少し頑張ってみよう」と思えるはずですよ。

続けるコツは「ぴったりの学習方法」選び

英語のスキルアップには、毎日コツコツ勉強する習慣づけが大切です。分かっていてもなかなか続けられないという方は、勉強方法が合っていないのかもしれません。たとえば、リスニング力をつけたいのに英語の文法ばかりに取り組んでいたら、聞き取り力はなかなか身につきませんよね。独学ではモチベーションが下がってしまう方に、自分のペースでやらなきゃいけない「通信講座」での勉強はあまり向いていないはず。自分の目的や性格に合わせて毎日続けられそうな勉強法を見つけることが、英語上達の近道になります。

時間を有効活用したい社会人の強い味方「英会話スクール」

忙しい社会人だからこそ、限られた時間は有効に使いたいもの。そんなときの心強い存在が「英会話スクール」です。英会話スクールと聞くと「レッスン時間」や「費用」がネックに思われがち。ですが、英語教育のノウハウがギュっと凝縮したレッスン時間は得るものが大きいため、効率よくスキルアップすることができます。独学だとサボりがちな方もスクールならある程度の強制力があり、講師や同じ受講生の存在が刺激になって楽しく続けられますよ。リーズナブルなプランを掲げている英会話スクールもあるので、限られた時間でオトクに賢く英語をスキルアップさせたい社会人にイチオシの勉強法です。

「忙しい」はもう口にできない?おすすめの勉強法3ポイント

社会人でもやり直すことができる英語の勉強方法とは

学生時代に学んだはずの英語ですが、社会人になって勉強してもなかなかレベルアップしない人は多いのではないでしょうか。それはあなたに問題があるのではなく、勉強の仕方に問題があるのです。このページでは英語の勉強をしたいと考えている社会人の方に、中学英語からやり直せる勉強法を4つ紹介します。あなたに合った勉強法とは?

知らなきゃ損?社会人からはじめるやり直し勉強法のススメ>>

時間がない人でも高スコアを出せる?結果が出るTOEIC勉強法とは

英語公用語化が進む現代社会、ビジネスの場でも英語を使う頻度が増えています。自身のスキルアップに繋げるため、今後のキャリアを有利にするためにTOEICの勉強を始める人が増加していることを知っていますか?けれど忙しい日々を送る社会人にとって、1日のなかで勉強時間を確保することは難しいと考える人もいるでしょう。そんな時間がない社会人のために、TOEICで高スコアを取れる勉強法を紹介します。忙しくても毎日勉強を続けられるコツとは?

今度こそ高スコアを実現!忙しい方のためのTOEIC勉強法>>

働きながらでも英語は学べる?勉強に集中する方法を紹介

いざ英語の勉強を始めようと思っても、なかなか集中できない人は多いはず。集中できないまま英語の勉強を続けても、ほとんど身にならないで時間だけが無駄に過ぎていく恐れがあります。そこで、英語を効率よく身につける勉強方法や集中力を上げるヒントを紹介。日頃仕事で忙しくて時間がない社会人の方は必見です。

限られた時間を有効活用!勉強に集中するヒント集>>

ズボラさんでも続けられる1日5分の勉強法

確実に英語をスキルアップさせたいなら、英会話スクールに通いながら「すきま時間」を上手に使いましょう。1日5分からはじめられる学習法なら、通勤時間や友だち・恋人との待ち合わせ時間のすきまを使って勉強ができますよ。

気分はまるでNYのキャリアウーマン?イングリッシュ手帳

毎日つけている手帳のスケジュールを英語で記入してみましょう。文法は気にせずに単語で書けるため、続けやすさは抜群!「これは何て言うんだろう?」と日常にリンクしている単語を調べる習慣がつき、手を動かすことでさらに脳にインプットされます。難しく書こうとせず、最初は名詞を並べるだけでOK。
日頃から英語に触れる機会を作るようにしましょう。

寝る前5分のダイアリー習慣「英語3行日記」

「自分の気持ちをうまく英語で伝えられない」と悩んでいる方のベストな学習法は、寝る前の5分につける英語3行日記。書くのは「天気」「今日の出来事」「思ったこと」の3つのみで大丈夫です。英文を書こうと思うと文法を気にしてしまいますが、はじめは難しく考えずに楽しんで書きましょう。
毎日続けるのが大変であれば、まずは週末だけでも◎。とにかく「楽しむ気持ち」が勉強を続けるコツです。

コスト0円!いつでも・どこでも無料英語アプリでスキルアップ

毎日持ち歩いているスマートフォンは英語学習の強い味方です。発音やリスニング力をアップできる無料の英語アプリをインストールすれば、リビングや通勤中の電車が英会話スクールに早変わり!クイズ形式のものもあれば、発音練習ができるアプリなど種類はさまざまです。自分にぴったりのアプリを見つけて、すきま時間を有効に使いましょう。

参考書は苦手…マンガは大好き!名セリフから学ぶ勉強法

英文がズラリと並ぶ参考書を開いた途端に、勉強へのモチベーションが下がってしまう方もいるでしょう。それならマンガで楽しく英語を学んでみませんか?日本のサブカルチャーとして海外でも人気のあるマンガは翻訳版も多数出版されています。日本語と英文が書かれているバイリンガル版なら調べる手間もなくなるので、楽しく英語を学べますよ。マンガ大好きな外国人との会話のきっかけにできるかもしれません。

時間がない方必見!短期型勉強のコツ

とにかく早く英語をモノにしたい!という忙しい社会人は「基本英文構造」の5パターンをマスターしちゃいましょう。中学校で習ったパターンばかりなので、なんとなくでも頭に入っている人は多いはず。「たった5パターンをマスターするだけ?」と不安に感じる方もいるかもしれませんが、ビジネス英語を扱う「TOEIC」だって、実は基本を押さえておけばハイスコアを取れてしまうんです。忙しいからこそ、基本構造をしっかりマスターしてササっと英語力アップを目指してみてはいかがでしょうか。

基本英文構造5パターン

1.主語(~は)+動詞(~する、~した)
例:I walk.(私は歩く)

2.主語(~は)+動詞(~する、~した)+補語(どのような)
例:He is my father.(彼は私の父です)

3.主語(~は)+動詞(~する、~した)+目的語(~を、~に、~が)
例:I have a bag.(私はカバンを持っています)

4.主語(~は)+動詞(~する、~した)+間接目的語(~に)+直接目的語(~を)
例:He gave me an accessory.(彼は私にアクセサリーをくれた)

5.主語(~は)+動詞(~する、~した)+目的語(~を、~に、~が)+補語(どのような)
例:I make you laugh.(私はあなたを笑わせます)

普段の会話や言葉を当てはめるだけで、英文の仕組みが段々と分かってきますよ。文法パターンをマスターしたら、そのほかの中学・高校で習った英語をおさらいしましょう。6年間で習うのはたったの10項目のみ。勉強の終着点が分かるので、達成感を感じながら取り組めますよ。基礎を振り返って、実践的に使える英会話スキルを身につけてみませんか?

もう使えない?ネイティブを苦笑いさせる定番フレーズ3変

1.Who are you?(あんた誰?)
→Who’s calling?/Who’s there?(どちらさまですか?)
名前を聞きたいときの定番フレーズ“Who are you?”。親しい方以外に使ってしまうと失礼になってしまうため、ビジネス電話や訪問者に使うのはNGです。

2.No thank you.(いりません)
→I’m fine./No, I’m OK.(大丈夫です/結構です)
なにかを勧められたときに口にしてしまいがちな“No thank you.”。遠慮しているつもりでも、相手には強く拒絶されている印象を与えてしまいます。“I’m fine.”や“No, I’m OK”という表現が◎。

3.You’re welcome.(当然です)
→My pleasure./Sure, no problem.(どういたしまして)
“Thank you.”と言われて、“You’re welcome.”と返していた方も多いのでは?けれど、上から目線に感じてしまうネイティブもいます。日本語の「どういたしまして」のニュアンスを伝えたいなら“My pleasure.”や“Sure, no problem.”がおすすめです。

何気なく口にしていたフレーズをネイティブに対して使ったら、伝えたかったニュアンスと違った…というのは英会話ではよくある話。伝えたいことをしっかり相手に届けるためには、ネイティブと話す機会を多くもつのが大切です。日常生活で英語を使うシーンがない方は、英会話スクールを利用するとネイティブ講師とのやり取りで自然なコミュニケーション力を身につけられるようになりますよ。

こだわり派のあなたに!目的別おすすめランキング

  • お財布に優しいスクールランキング
  • 早朝・深夜でも通える英会話スクールランキング
  • ビジネス英語に強い英会話スクールランキング
リンゲージ
リンゲージ
1レッスンあたりの料金
1,450円(40分/税別)~
公式ホームページ
イングリッシュ
ビレッジ
イングリッシュビレッジ
1レッスンあたりの料金
2,000円(40分/税別)~
公式ホームページ
シェーン英会話
シェーン英会話
1レッスンあたりの料金
3,560円(50分/税別)~
公式ホームページ
 
英会話スクールなんでもランキング