英会話スクール
なんでもランキング

英会話スクールなんでもランキング

お金がなくても大丈夫!一般教育訓練給付制度とは?

英語を話せるようになれば、業務の幅も広がることは間違いありません。独学ではなかなか身につけられず、英会話スクールに通うにも、先立つもの(スクール代)がなくて困っている人に知って欲しい「教育訓練給付制度」を紹介します。

教育訓練給付制度とは?

働いている人のスキルアップを国が応援する制度のことです。4千円から最大で10万円まで支援してくれますが、4千円未満の場合には、支払われないので注意。

国が決めた資格や資格試験を受けるために通った専門学校や英会話スクールの費用の一部が国から支給されます。対象となるのは、職業のスキルアップのためにかかる費用です。簿記や医療事務など、就職に強いとされる資格取得のために支給されます。

また、資格取得目的でなくても、英語をはじめとした語学を身につけるための講座で利用可能。オンライン学習も対象になるので、働きながらのスキルアップも望めます。

資格の難易度や合格までに必要な受講期間によって、支給できる金額が異なるのも特徴のひとつ。

また、制度を利用するためには、受講を終えた後ではなく、受講前にハローワークと職業訓練施設(専門学校や大学・スクール)で手続きを行う必要があります。

一般教育訓練給付金の支給対象者は?

教育訓練給付制度のなかでも「一般」の給付金を受けられるのは、「現在雇用保険に加入している」もしくは「過去に雇用保険に加入していた」人です。

初めて受ける場合には1年以上雇用保険を支払っていることや、前回受けた時から、3年以上経っている必要があります。

その他にも、一定の要件を満たしていれば、働きながらの通学が可能で、厚生労働省が指定した教育訓練のカリキュラムであれば、働いていなくても受給を受けられます。語学 関係のスキルアップは、就職に有利なことから、「実用英語技能検定」「TOEIC」「TOEFL iBT」の資格も対象。受講を希望する場合には、ハローワークの職員に詳細を確認しましょう。

また、支給を受けるためには、一定の基準を満たす必要がありますが、妊娠や出産、ケガ・病気などで事情があった場合には、一部の基準が免除されることも。支給できるかどうかは、ハローワークへの問い合わせるようにしましょう。

各スクールの一般教育訓練給付金の対象コースは?

支給を受けるには、専門学校や英会話スクールが、対象となるコースが開講しているかどうかも、判断の第一条件になります。

ここでは、英会話スクールで「一般教育訓練給付金」の支給を受けられるカリキュラムやコースをまとめました。

Gaba マンツーマン英会話

一般教育訓練給付制度対象プラン

一般教育訓練給付制度対象プランを用意しているGaba マンツーマン英会話。対象のプランは、12ヶ月の間に75回レッスンが受けられます。支給を受けるためには、学習の到達レベルや出席率を満たさなくてはいけません。しかし、レッスンの内容は、日常会話からビジネス英語まで自由に決められるので、自分のレベルにあった内容を選ぶとよいでしょう。給付金の対象となるのは、入会金とレッスン料金のみ。テキスト代は給付制度の適用対象外になるので注意が必要です。

シェーン英会話

シェーン英会話の一般教育訓練給付制度のコースは、記載されていませんでした。

ベルリッツ

ベルリッツで一般教育給付金制度の対象となるプランは2種類あり、職場でのスキルアップを考えている人におすすめの内容です。受講するためには無料レッスンを受けて、レッスンが終わった後には一定のレベルに達している必要があります。

ビジネス英語マンツーマンコース

マンツーマンは週1回で10ヶ月間通えます。講師との1対1なので、他人の目を気にすることなく、会話に集中できるのがポイント。ビジネスで使う場面の多い単語を取り入れたレッスンを行っており、ベルリッツ講師によるきめのこまかいサポートが魅力のひとつです。

ビジネス英語少人数レッスンコース

週1回のペースで12ヶ月間通えるコースです。英会話のレベルが同じ人と少人数制(2~3名)でレッスンを受けるので、気兼ねすることなくステップアップ。カリキュラムはマンツーマンコースと同じになっています。

ECC外語学院

一般教育訓練給付制度の対象となっているコースを多数用意しているECC外語学院。入学金と授業料を合わせた金額で、最大10万円の給付が可能。日常会話コース・ビジネスコース・資格コースから1つずつピックアップして紹介します。

英会話コース EN64

講師が担任制で12ヶ月の間に40回のレッスンが受けられるコース。週1回のレッスンを100分間ものボリュームで受けられ、振替レッスンが受けられるのもポイントです。

ビジネスイングリッシュ (BP1・BIM・BAV)

ビジネスシーンをテーマにして、リーディングやリスニング力を鍛えられます。ビジネス英語に必要な単語を増やすことで、自分の英語力を高められることでしょう。

資格プライベートレッスン

自分の望む資格取得を効率的に目指せるコース。12ヶ月間で40レッスンが受けられ、満額の給付であれば、60万4千円で受講可能です。ECC専任の講師がマンツーマンでレッスンを行ってくれます。

イーオン

イーオンでは、ビジネス英会話にとどまらず、日常英会話コースなども対象に一般教育訓練給付金制度を利用して学べますが、詳しい内容は公式ホームページに書かれていませんでした。

こだわり派のあなたに!目的別おすすめランキング

  • お財布に優しいスクールランキング
  • 早朝・深夜でも通える英会話スクールランキング
  • 初心者に優しい英会話スクールランキング
レッスン料を安くして楽しく学ぶ!おすすめ英会話スクール3選
リンゲージ

1レッスン:1,450
入会金:0
初期費用:30,000

イングリッシュビレッジ

1レッスン:2,100
入会金:31,000
初期費用:47,800

ECC外語学院

1レッスン:2,400
入会金:20,000
初期費用:27,073

 

コンテンツ一覧

英会話スクールなんでもランキング