英会話スクールなんでもランキング

英会話スクールなんでもランキング

ビジネス英会話スクールランキング

ビジネス英会話

プレゼンテーションや会議など、ビジネスシーンで使える会話力を鍛えたい人向けに、ビジネス英会話コースのある13校の「初期費用(※)・レッスン料金・入会金」を調べ、合計金額が安い順に紹介します。「グループレッスン」と「マンツーマンレッスン」それぞれベスト5を発表!

※初期費用は、レッスン申込初月にかかる費用の合計です。月謝制ではないスクールは、分割した場合の費用で算出。一括払いしかできないスクールについては、一括で支払ったときの費用で算出してます。

ビジネス英会話グループレッスンが安いTOP5

第1位 ECC

ECC外語学院

公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス英会話コース(週1回80分/全40回)
コース概要 海外出張で役立つ英会話スキルを身に着けたい人向け。レッスン料のほかに教材費22,222円(CD4枚付)が必要です。
初期費用合計 1レッスンあたりの料金 入学金
36,000円 4,000円 20,000円

ディスカッション式で80分みっちりレッスン!

1レッスン、80分。グループレッスンTOP5のなかで、1回あたりのレッスン料金は一番お得な料金設定です。授業は英語による解説のみで、たっぷり時間をかけ「日本語脳」から「英語脳」へとシフトチェンジしてくれます。80分のレッスンのうち、45分間はクラスメイトとのディスカッションなので、習ったフレーズをすぐに試せば学習効率がアップ!

ECC外語学院の評判を口コミから探る>>>

第2位 ベルリッツ

ベルリッツ

公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス英会話コース(1回40分)
コース概要 仕事や英語を必要とする目的に合わせ、レッスン内容を毎回カスタマイズ。指導方法や進め方は、4つのレベルに分け対応。
初期費用合計 1レッスンあたりの料金 入学金
42,000円 3,000円 30,000円

必要なビジネス英会話を短期間で学べるコースも

メールや電話対応、上司との会話や海外出張、面接、交渉、ミーティング、プレゼンテーションなど、身に着けたい会話力を重点的にレッスンに組み込めるのが魅力。急に海外出張になった、海外ビジネスのチャンスが舞い込んできた、など短期間で習得できるようカリキュラムを組んでくれるのがベルリッツです。グループレッスンといっても3名までの少人数制で、入学してからマンツーマンに変更可能。

ベルリッツの評判を口コミから探る>>>

第3位 日米英語学院

日米英語学院

公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス英語コース
コース概要 18クラスあるレッスンの中から、必要なビジネス英語に対応したカリキュラムを個別に組みます。
初期費用合計 1レッスンあたりの料金 入学金
190,000円 3,469円 20,000円

習得したいビジネス英語に合わせて学習カリキュラムをカスタマイズ

学びたい英会話シーンに合わせて、個別に受講内容を組み合わせできる日米英語教室。スクールに通うペースは、週1か週2のいずれかから選びます。レッスン料の支払は基本的に一括前納であるため、まとまったお金が必要です。

日米英語学院の評判を口コミから探る>>>

第4位 イーオン

イーオン

公式サイトはコチラ

コース名 ビジネスに役立つ「基本+実践」英会話コース
コース概要 英会話初級者から~上級者まで対応。1回50分×週2回&1回。システム管理費用として、毎月800円が必要です。
初期費用合計 1レッスンあたりの料金 入学金
58,367円 3,446円 30,000円

12か月かけて基礎からビジネス英会話を学べる

まずは4か月間、基礎的な文法を身に着けるための少人数制クラスで週2回のレッスン。その後、8か月かけて人数の多いクラスで週1回の実践的なレッスンを行い、ビジネスシーンに活かせる英会話スキルを習得していきます。公式サイトから予約すると、Web割が適応されるのでさらにオトクに。教材費が別途発生するので、入会前の確認を忘れずに。

イーオンの評判を口コミから探る>>>

第5位 ブリティッシュカウンシル

ブリティッシュカウンシル

公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス英語 myClass
コース概要 英会話レベル準中級~上級者を対象としたビジネス英会話のコース。90分×60回。別途教材費が発生するスクールがほとんどですが、ブリディッシュカウンシルは、オリジナル教材費込み。
初期費用合計 1レッスンあたりの料金 入学金
355,000円 25,000円 25,000円

定期カウンセリングあり!振り返り学習でスキルアップができる

スケジュール・講師・学びたいトピックを自由に選べる「myClass」なら、レッスン20回につき1回、講師とマンツーマンのカウンセリングが行われます。弱点や伸びている部分をフィードバックしてもらえるので、スキルアップしやすいと評判。月謝制ではないので、60回分のレッスン料金をクレジットか銀行振り込みで支払わなければならないのが難点ですが、レッスン料には教材費も含まれています。

ブリティッシュカウンシルの評判を口コミから探る>>>

マンツーマンのレッスン料が安いのはこの5校

第1位 リンゲージ

リンゲージ

公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス英会話コース・プライベートレッスン
コース概要 有楽町校のみのコースで、上級者(TOEIC 900点~/レベル7,8)向け。1回40分×月4回。教材費が別途20,000円必要です。
初期費用合計 1レッスンあたりの料金 入学金
28,000円 7,000円 0円

28,000円で本格的なビジネス英会話が学べる!

リンゲージ有楽町校のみのコースになりますが、ビジネス英会話を学びたい人向けに、月4回のプライベートレッスンを28,000円で提供しています。日本を代表する企業に、40年以上英語研修を提供してきた会社が運営元なので、カリキュラム内容は安心。ミーティングや電話対応ができるようになる“ロールプレイング形式”の講義が特徴。朝早くから受講できるため、「出勤前に通える!」とビジネスマン・ウーマンから評判です。

リンゲージの評判を口コミから探る>>>

第2位 シェーン英会話

シェーン英会話

公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス英語・月謝制個人レッスン
コース概要 日常英会話以上のスキル必須。1回40分×月4回。スクール管理費として別途1,250円が毎月かかります。テキスト代は、約15,000円。
初期費用合計 1レッスンあたりの料金 入学金
47,700円 6,613円 20,000円

スキルアップしたい人向け!海外の大学レベルのスキルが身につく

レッスン1回あたりのコスパは良いのですが、そのほかの料金がおしいところ。入学金や初期費用が大きくかかるので、始めるのにネックとなりそう。レッスンは英検3級レベルから受けられるので、初心者でも授業についていきやすいでしょう。10か月通して身につくカリキュラムになっているため、短期集中で身に着けるのは難しいかも。けれど、根気よく続ければ、海外の大学の授業についていける高いレベルの英語力が身につきます。

シェーン英会話の評判を口コミから探る>>>

第3位 NOVA

NOVA

公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス100コース
コース概要 全100回コース回数制。1回40分×週2回。初心者からOK。テキスト代込
初期費用合計 1レッスンあたりの料金 入学金
500,000円 5,000円 0円

初心者OK!100回のレッスンでコツコツ身につく

NOVAは初心者でも身につきやすいレッスン内容が特徴。全100回コースなので合計金額はかなりの数字になりましたが、1レッスンで換算するとコスパは悪くありません。レッスンは初心者からでも始められる仕組みです。まずは挨拶やメール、次にアポイントや会議対応、ある程度話せるようになれば交渉術やテーマ別のディスカッションと、段階を踏んで海外ビジネスに対応できるスキルを身につけることができます。コツコツと着実にスキルを伸ばしたい人向けのスクールです。

NOVAの評判を口コミから探る>>>

第4位 ステージライン

ステージライン

公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス/資格取得マンツーマンコース
コース概要 対象:ビジネス英語を覚えたい人、TOEIC・TOEFL・英検受験対策
初期費用合計 1レッスンあたりの料金 入学金
42,000円 8,000円 10,000円

資格取得割引アリ!サービス豊富な

初期費用はまずまずのお値段。通常3万かかるところ、ステージラインでは1万円と、入学金の安さが影響しているようです。レッスン料金のほかに、TOEIC受験料の割引や学生・法人向けの月謝割引など、嬉しい特典つきなのがステージラインの魅力。
また、マンツーマンレッスン4回とは別にグループレッスンを2回まで無料で受けられるサービスも。サービス内容はかなりお得ですが、実践的なビジネス英語を学ぶというよりは、資格取得に向いているスクールかもしれません。

ステージラインの評判を口コミから探る>>>

第5位 イングリッシュビレッジ

イングリッシュビレッジ

公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス英会話ビギナーズコース
コース概要 対象:日常英会話レベルからOK。1回40分。教材情報:1冊1,900円~2,600円ほど。※希望者のみ購入するシステム
初期費用合計 1レッスンあたりの料金 入学金
52,000円 2,100円 31,000円

レッスン料金は最安!要点を抑えた初心者向けレッスン

レッスンは10回ごとで区切られているシステム。1レッスンの料金はリーズナブルですが、10回単位でしか支払えないので初期費用への影響が大きいようです。テキスト代はほかのスクールより安く、購入しなくても受講できるため、長い目で見るとお得かも。高度なスキルを求める人向けではなく、「外国人相手に最低限のビジネス英語を話せるようになりたい人」をターゲットにしているようです。そのため、初心者でも通いやすいスクールといえるでしょう。

イングリッシュビレッジの評判を口コミから探る>>>

ビジネス英会話を習得するなら、グループとマンツーどちちがいいのか?

ビジネス英語を身につけたいなら「マンツーマンのレッスンでみっちり学びたい」と考える人が多いのではないでしょうか。マンツーか?グループか?は、あなたの現時点での会話力、コミュニケーション力によって判断するとよいでしょう。

マンツーマンで学ぶメリット

マンツーマンレッスンで、上達するかしないか?はあなた次第です。しっかりと予習・復習をして、入学時のモチベーションを保っていけば、レッスン内容は充実していきます。あなたのレベルや状況に応じて、柔軟にレッスン内容をカスタマイズできるのがマンツーマンレッスンの強み。そのため、前回の内容を振り返らずにレッスンすれば、もう一度同じ内容をやり直すことにも…。グループレッスンであれば、今回はうまく発言できなくても、次のレッスンで挽回することも可能です。マンツーマンレッスンではそれができません。

2 初心者だからこそ身につきやすい

日常英会話が身につかない理由の大半は「使うシーンがなかなか無いから」と言っても過言ではありません。人は、一度頭に入れて覚えても使わなければ忘れてしまう生き物。ビジネス英会話のよさは“すぐに使える”ところにあります。仕事内容と照らし合わせて勉強できるので、大人になって初めて英語を勉強する人でも身につきやすいのです。レッスンで学んだことは意識せずとも働きながら復習できるので、忙しい人でもスキルアップができます。

すきま時間で上達!ビジネスマンの英会話学習法

「時間がない!」というビジネスパーソンに、効率よく勉強できる方法をお教えします。

通勤時間を有効活用し、5分でも英語を聞く・読むを癖づける

効率的な勉強法に欠かせないのが「移動時間の活用」。ビジネスマンなら朝の通勤タイムがカギを握っています。テキストを読む、海外のニュースサイトに目を通すなど予習・復習の時間に有効活用しましょう。満員電車でテキストを開けないなら、英語のヒアリングCDを聞き流すだけでもOK。

ぶつぶつ唱えて、雑談力を身につける

自己紹介文や好きな映画やスピーチを声に出して、シャドーイングするだけでOK。言い回しを脳に定着させることで、実践の場でもすぐにアウトプットすることができます。また、シャドーイングはナチュラルな英語を話すことにも繋がるので、よりネイティブ英語を身につけられるかも。

1日3分、英語で日記をつける

今日の天気や、出来事、感想を英語でまとめてみましょう。ポイントは、3分以内でまとめること。英語は自分を伝える力がとても大切です。語彙力や表現力を少しずつ増やすためにも、まずは自分の言葉で書く習慣をつけるとよいでしょう。

とにかく毎日英語にふれるということが英語力をアップする大きなポイント。けれども、独学だけでは「実践的な英会話スキル」を身に着けることや、続けることは難しいでしょう。短期間で英語力をアップさせるためには、スクールでネイティブ講師と会話し、家では効率のいい勉強法で振り返るなどアウトプットとインプットを繰り返すのがコツです。

こだわり派のあなたに!目的別おすすめランキング

  • お財布に優しいスクールランキング
  • 早朝・深夜でも通える英会話スクールランキング
  • ビジネス英語に強い英会話スクールランキング
 

コンテンツ一覧

英会話スクールなんでもランキング