英会話スクール
なんでもランキング

英会話スクールなんでもランキング

ビジネス英会話スクールランキング

ビジネス英会話

ビジネス英会話を身につけるためには、ビジネスシーンにふさわしい専門的な知識や表現を学べるスクールを選ぶことが大切です。ここではビジネス英会話コースのある英会話スクールの中から、「マンツーマンレッスン」「グループレッスン」「短期間学習」の3つのニーズに分けておすすめのスクールをピックアップ。それぞれのスクールの気になるレッスン料を調べて、月額費用(レッスン4回あたり)の安い順にランキングで紹介します。

マンツーマンレッスンで高いビジネス英会話力を身に付けたい

第1位 リンゲージ

リンゲージキャプチャ画像

リンゲージの
公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス英語コース・プライベートレッスン
コース概要 銀座有楽町校のみのコースで、上級者(TOEIC 900点~/レベル7,8)向け。1回40分×月4回。入会金なし。教材費が別途20,000円必要です。
1ヶ月(4回)あたりの費用 1レッスンあたりの料金 初期費用
22,000円 5,500円 43,200円

入会金0円だから始めやすい、続けやすい

リンゲージの魅力は、何といってもコストの安さです。マンツーマンレッスンは授業料が高額になりがちですが、リンゲージのビジネス英語コースは入会金0円、毎月の受講料も43,200円~という料金プランでレッスンを提供しています。さらに完全月謝制なので入会時にまとまったお金を支払う必要がなく、ビジネス英会話を身につけたいと思ったモチベーションの高いうちに始めやすいのも嬉しいポイントです。

リンゲージの通いやすさは料金の安さだけでなく、1ヶ月単位で利用できる休会制度にもあり。会社の繁忙期や急な出張などの事情でレッスンに通えなくなった場合でも、休会制度を利用すればレッスン料を無駄にする心配はありません。レッスンを再開する際も、別途費用がかからないため安心です。

そのほかにも、ビジネス英会話コースを設けている銀座有楽町校は、平日の火曜から金曜であれば7時~22時まで開校しているため、出勤前の朝活としてはもちろん、仕事終わりに通うことも可能。校舎も銀座・有楽町エリアの各駅から徒歩3分以内にあり、通いやすい環境が整っています。

ビジネスシーンで通用する8つのスキルを身につけられる

ビジネス英会話とひとくちに言っても、業種や職種によって身につけたいスキルはさまざまです。リンゲージのビジネス英語コースでは、ビジネスシーンに必要な8つのスキルを身につけられるカリキュラムが構成されています。

まずひとつは英語での電話対応に必要な「テレフォニング」。海外に支社や取引先などがあり、英語での電話対応スキルを身につけたい方に最適です。そのほかにも外国人社員とのミーティングで活躍できる「チームワーキング」、海外の取引先との話し合いに生かせる「ソーシャルイングリッシュ」、英語でのプレゼンスキルを伸ばせる「プレゼンテーション」など、業種や職種などに応じて身につけたいスキルに合ったカリキュラムを組むことができます。

基礎的な講座だけでなく、「ネゴシエーション」「マネージングチェンジ」「カスタマーケア」といった専門的なスキルを身につけることも可能。初心者からビジネス英会話をもっと深く掘り下げたい人まで幅広い要望に応えられるのがリンゲージのビジネス英語コースならではの特色です。

ビジネス経験豊富な外国人講師がリアルな英語を指導

リンゲージのビジネス英語コースでは、ビジネス経験豊富な外国人講師がレッスンを担当。教科書通りの指導ではなく、ネイティブだからこそ伝えられる海外の文化や考え方、発想の仕方、意識の持ち方などリアルな情報を学べるカリキュラムになっています。さらに外国人講師からビジネスシーンに生かせるテクニックやノウハウを1対1で集中的に学ぶことで、実践的なビジネス英会話のスキルを身につけられるのも魅力です。

リンゲージのこだわりは講師の質だけではなく、指導ノウハウにもあります。リンゲージを運営する会社は40年以上に渡って英会話の指導に携わっており、国内の大手企業をはじめとする1,700社以上の企業へ英語研修を行ってきた実績もあり。海外に進出している多くの大手企業への英語研修で積み重ねてきた実績やノウハウが、リンゲージでのクオリティの高いレッスンの提供につながっています。

リンゲージの評判を
口コミから探る

第2位 Gabaマンツーマン英会話

Gabaキャプチャ画像

Gabaマンツーマン英会話の
公式サイトはコチラ

コース名 レギュラープラン ビジネスマンツーマン英会話コース(60回)
コース概要 仕事で使える英会話を学びたいビジネスマン向け。初級レベルからレッスンが可能。レッスン時間は1回40分。入会金として30,000円、テキスト代が別途必要です。
1ヶ月(4回)あたりの費用 1レッスンあたりの料金 初期費用
‭27,800‬円~ 6,950円~ 458,700円

※ポイント制のため、レッスン回数によって1回あたりの料金単価が異なります。初期費用は60回プランを選択した際の金額です。

学びたい内容に合わせてレッスンをカスタマイズできる

Gabaのビジネスマンツーマン英会話コースでは、業務内容や仕事に必要なシーンに応じてレッスン内容をカスタマイズできるのが特徴です。レッスン内容は商談や接客、プレゼンテーションやミーティングなどビジネスシーンにおける幅広いシチュエーションを想定したもの。仕事に必要な英語を網羅的に学べる内容になっています。一人ひとりの強みや課題点に応じたレッスンで着実にスキルアップを目指せるのも、心強いポイントです。

そのほかにも、メールの添削や海外出張に備えた英会話の練習、といった要望にもできるかぎり対応しているとのこと。仕事に直結する要望をレッスンに反映してもらえるため、必要なビジネス英語を効果的に学べ、実践的な英語力を身につけられます。

厳しい審査をクリアした講師がレッスンを担当

質の高いレッスンの提供にこだわっており、講師の採用に厳しい基準を設けています。採用率約2%の審査をクリアしたプロの講師のみがレッスンを担当し、学ぶ目的や現在のスキルなどに合わせて効率的なカリキュラムを設定。マンツーマンレッスンで気になる講師との相性に対してもGabaでは指名制を採用し、さまざまな経歴を持つ講師陣の中から自身の職種や学びたい専門用語に合った講師をを指名できる環境を整えています。

講師の質のほかにも、満足できなかったレッスンがあれば再度受講できるレッスンクオリティ保証制度を導入。採用時だけでなく、実際のレッスンに対しても講師に厳しい目が向けられることで質の高いレッスンの提供につなげています。

忙しい社会人の「学びたい」をサポート

レッスンの質はもちろん、続けやすさにもこだわっているのが特徴です。「ビジネス英語を身につけて仕事に生かしたいけど、仕事が忙しくてスクールになかなか通えない」という社会人ならではのジレンマを解消するために、Gabaでは自分の都合に合わせてレッスンを受講できる自由予約制を採用。日時を毎回選べるほか、スマートフォンやPCからレッスンの予約・キャンセルが簡単にできるようになっています。

また、レッスンごとにスクールを選べるLesson Anywhere制度もあり、平日は会社近くのスクール、休日は自宅近くのスクールで、といった通い方も可能。開校時間も朝7時~夜21時55分までなので通勤前や就業後の時間を有効活用できます。忙しい社会人でも続けやすい環境や充実した制度がGabaの強みです。

Gabaマンツーマン英会話の
評判を口コミから探る

第3位 シェーン英会話

シェーン英会話キャプチャ画像

シェーン英会話の
公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス英語・回数制個人レッスン
コース概要 日常英会話以上のスキル必須。1回40分×全40回。入会金として20,000円、テキスト代が別途必要。スクール管理費が毎月1,500円発生します。
1ヶ月(4回)あたりの費用 1レッスンあたりの料金 初期費用
24,000円 6,000円 ‭264,000円

ビジネスシーンに必要な柔軟な英語力を身につけられる

シェーン英会話のビジネス英語コースは、さまざまなシチュエーションに対応できる柔軟な英語力の習得を目標とした実践的な内容になっています。ビジネスシーンに必要な状況に応じた対応力と円滑なコミュニケーション能力を身につけるために、語彙や語法などといった基礎部分の学習を重視しているのも特徴です。

レッスンは基礎から上級まで段階的にレベルアップを図る構成になっており、繰り返し学習することで「話す」「聞く」「読む」「書く」の4つのスキル習得を目指せます。基礎や初級レベルのレッスンでは日常会話で使われる表現や単語を学べ、準上級レベルにもなるとビジネスシーンにおいても英語で意見交換ができるほどのスキルを身につけることが可能。初心者からのスタートでもコツコツ勉強を進めることで、ビジネスに生かせる英語力を習得できます。

英語指導の国際資格を持つネイティブ講師がレッスンを担当

シェーン英会話のレッスンを担当するのは、ケンブリッジ大学やトリニティ・カレッジ・ロンドンから認定を受けた英語教授の国際資格を持つネイティブ講師です。また、シェーン英会話ではレッスンを開始する前の講師に56時間に渡る英語指導コース修了を課しているほか、開始後も定期的なトレーニングを実施。徹底した講師の育成と指導レベルの維持により、シェーン英会話がこだわる質の高いレッスンの提供を実現しています。

英語指導の経験が豊富な講師を揃えているのはもちろん、レッスンやカリキュラムの設計にはシェーン英会話が積み重ねてきた40年間の英語指導ノウハウを投入。自然な会話表現を学びながら正しい文法を習得できるオリジナルテキストをはじめ、着実なレベルアップを図る綿密な授業計画、充実したオンライン教材や副教材などを通して生徒のスキルアップをサポートしています。

仕事に直結する職種別の特別レッスンも開講

ビジネス英語コースとは別に、専門的な語彙や表現を習得できる職種別の特別レッスンESPも用意されています。受講できるレッスンには一般社員・事務社員向けから、科学や工業技術、医療関係、金融業務、接客業まで専門分野に必要な語彙や表現を身につけられるカリキュラムが充実。ビジネス英語をもっと深く掘り下げたい、仕事に直結する英語力を身につけてキャリアアップを図りたい、という方に適しています。

特別レッスンはどのスクールでも受けられるわけではなく、シェーン英会話が指定する26スクールのみで受講可能です。そのため、通学を希望するスクールで開講しているかどうかは事前の確認をおすすめします。

シェーン英会話の評判を
口コミから探る

第4位 ステージライン

ステージラインキャプチャ画像

ステージラインの
公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス・資格マンツーマンコース
コース概要 新宿校のみのコースで、短期間でビジネス英会話を身につけたい方向け。マンツーマンレッスンが月4回受講可能。入会金として15,000円、テキスト代が別途必要です。
1ヶ月(4回)あたりの費用 1レッスンあたりの料金 初期費用
29,200円~ 6,636円~

45,700円~

グローバルなビジネスシーンで通用するスキルを習得

ビジネス英会話コースでは、英語での電話対応をはじめ、メール作成、ミーティング、海外出張などさまざまなビジネスシーンに対応できるフォーマルな表現をマンツーマンで学べます。マンツーマンレッスンにはグループレッスンも受けられる特典が付いており、専門的な知識を身につけながら複数人とのコミュニケーションスキルを同時に磨くことが可能。レッスンを通して自分の意見を英語で述べる力や、ビジネスシーンにふさわしい表現力を必要なときに出せる思考力・瞬発力を鍛えられるのも特徴です。

マンツーマンレッスンは担任制なので、自分の弱点やレベルをよく知る講師がスキルアップをサポートしてくれるのも短期間での英語習得につながっています。現在ビジネス英語の習得を必要としている人はもちろん、今後英語のスキルが必要になった際にキャリアアップのチャンスを逃したくない人にもおすすめのコースです。

忙しい社会人に優しい制度で学習継続をサポート

ステージラインのグループレッスンなら、通えなかったレッスンを翌月以降に繰り越して好きなときにレッスンを消化できます。そのため、急な残業や出張などの事情でレッスンに出られなくてもレッスン料が無駄になりません。仕事やプライベートの用事を無理に調整する必要もないので、通学にストレスを感じないことも英語学習の継続につながるポイントです。

また、レッスンは入学したスクール以外のどのスクールでも受講が可能。グループレッスンは当日の予約も受け付けているため、外出先や出張先などで時間ができたときに通える範囲のスクールでレッスンを受けられます。フレキシブルにレッスンを受けられる制度が用意されているので、忙しい社会人でも限られた時間を有効活用しながら英会話の上達を目指せます。

初心者の不安に寄り添ったレッスンシステム

ステージラインではレッスンを始める前にレベル診断を行い、結果に応じて15段階に細かく分けたクラスでレッスンを受けられます。現在のレベルに合ったクラスからスタートできるため、まわりのレベルについていけるか不安な初心者でも安心です。最初から外国人講師のレッスンを受けるのが不安な人向けの日本人講師による初心者専用レッスンも用意されており、まずは英語に慣れるところから無理なく始められる学習環境が整っています。

受講中は講師やスタディカウンセラーが、レッスンや自己学習に関する質問や相談に対応。不安や疑問を感じたままレッスンが進んでしまう心配がないため、英語学習に慣れていない初心者でも通いやすい英会話スクールです。

ステージラインの評判を
口コミから探る

第5位 ベルリッツ

ベルリッツキャプチャ画像

ベルリッツの
公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス英会話コース(マンツーマン)
コース概要 仕事や英語を必要とする目的に合わせ、レッスン内容を毎回カスタマイズ。1レッスン40分×自由予約制です。指導方法や進め方は、レベル別で4タイプ。入会金が30,000円必要です。
1ヶ月(4回)あたりの費用 1レッスンあたりの料金 初期費用
24,000~32,000円台 6,000~8,000円台 ‭‭47,000‬~‭48,600‬円

実践型レッスンで仕事に直結する英語を習得

ベルリッツでは実際のビジネスシーンを想定したやり取りを講師と再現する実践型レッスンを採用しているため、仕事に直結する英語を習得できます。仕事相手を演じる講師には幅広い経歴の持ち主が揃っているので、よりリアルなやり取りが可能。

教室はすべて個室になっており、入退室から離着席、ジェスチャーなどの動作まで仕事内容に合わせてシミュレーションできるのも特徴。レッスンでビジネスに不適切な表現を使った場合は講師がその場で指摘してくれるため、自信を持って仕事で使える表現を身につけられます。

回数やペースを自由にカスタマイズ可能

ベルリッツのマンツーマンレッスンは、1レッスン単位から購入できます。自由予約制なので仕事が忙しい繁忙期は週に1回、短期間で上達したい場合は集中して受講、など自分の都合や目的に合わせて自由にカスタマイズが可能です。

決まった曜日に通うのが難しい職業の人でも無理なく続けられるほか、通学のために仕事やプライベートの用事を調整する必要もありません。通学のストレスを軽減することでモチベーションを維持できるのも、続けやすさや英語の上達につながっています。

日本人カウンセラーが外国人講師との懸け橋に

マンツーマンレッスンで英語を上達させるには、講師との相性も重要です。けれど、相手が外国人講師の場合、レッスンに関する要望を伝えるのは英語に慣れてないうちは難しいもの。ベルリッツでは日本人カウンセラーが外国人講師との懸け橋となって要望を伝達してくれるため、不満を感じたままレッスンを進める心配はありません。

また、レッスンを始める前には仕事内容や現在の英会話レベルなどをヒアリングし、生徒一人ひとりに適した学習プランを設計。そのうえで講師が必要な内容に絞ってレッスンをカスタマイズしてくれるので、使える英語を効率よく学べる環境が整っています。

ベルリッツの評判を
口コミから探る

グループレッスンでまずはビジネス英会話に触れたい

第1位 イーオン

イーオンキャプチャ画像

イーオン の
公式サイトはコチラ

コース名 実践ビジネス英会話コース
コース概要 英語でのコミュニケーションスキルを高めたい方向け。週1回×50分。入会金が30,000円、システム管理費として月額1,500円必要です。
1ヶ月(4回)あたりの費用 1レッスンあたりの料金 初期費用
12,788円 約3,197円 約188,106円

実践的なレッスンで「通じる英語」から「ふさわしい英語」に

海外の取引先からの信頼を得るためには、正確な文章で話す力を身につけることが重要です。イーオンのビジネス英会話コースでは、1人ひとりのレベルに合ったクラスで英語の骨格や構文を丁寧に学習。採用しているテキストもビジネスシーンを題材にしており、使用頻度の高い表現やボキャブラリーを学べる内容になっています。

テキストの開発にはビジネスの専門家が携わっており、会話練習を通じてグローバルなビジネスシーンで必要となる知識や考え方、マナーなども一緒に習得できるのが特徴。英語が通じるだけでなく、ビジネスシーンにふさわしい英語やマナーを身につけられるカリキュラムがイーオンのビジネス英会話コースの魅力です。

日本人に特化した独自の指導法で短期間での上達を目指せる

イーオンでは、中学・高校の6年間に渡って英語を勉強したのに話せない日本人の弱点を徹底的に分析して開発された独自の指導法「L&Aメソッド」をレッスンに導入しています。学校や受験勉強などで身につけた知識を生かしながらレッスンを進める指導法のため、短期間で効率良く英会話の上達を目指せるのが特徴です。

また、イーオンでは担任制を採用しており、苦手ポイントやレベルをしっかり把握している講師から的確なアドバイスを受けられるのも短期間での上達につながっています。グループレッスンはマンツーマンと比べてどうしても1人ひとりの話す時間が少なくなってしまうため、毎回同じ講師とメンバーでレッスンが進行することで自己紹介に時間を取られる必要がないのも大きなポイントです。

仕事と両立しやすい制度で社会人の英語学習をサポート

イーオンのレッスンは同じ曜日・時間に通う固定スケジュール制ですが、仕事や出張などで通えなくなった際に別の時間や曜日に振り替えできるシステムを導入しています。グループレッスンの場合はレッスン日の前営業日までに連絡することで、同一週内に振り替えが可能。振り替えできる回数に制限が設けられていないのも、決まった曜日・時間に通えない人や仕事が忙しい社会人には嬉しいポイントです。

そのほかにも、入学したスクール以外での振替受講や一時的に別のスクールに通う短期転校も利用でき、出張や転勤などの事情があっても学習ペースを維持できる制度が充実しています。ただし、振替制度を利用できないスクールもあるため、事前に確認しておきましょう。

イーオンの評判を
口コミから探る

第2位 ベルリッツ

ベルリッツキャプチャ画像

ベルリッツの
公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス英会話コース(少人数レッスン)
コース概要 費用を抑えてビジネス英会話を身につけたい方向け。週1回(40分)×2レッスンで集中的に学習。入会金が30,000円必要です。
1ヶ月(4回)あたりの費用 1レッスンあたりの料金 初期費用
12,000円~ 3,000円~ ‭‭‭42,000円

仕事内容や目的に応じてレッスン内容をカスタマイズ

英語を必要とする仕事内容や目的に合わせて毎回のレッスンをカスタマイズしてもらえるので、仕事で使える実践的な英語力を身につけられます。レッスンで習得できるスキルには英語での電話対応をはじめ、Eメールの作成、プレゼンテーション、営業・商談、海外赴任や出張など。業界や業種に応じて、より専門的な内容に絞ったレッスンにも対応可能です。

短期間で英語を身につけたいという場合でもレッスンの回数を調整してもらえるほか、期日内で必要なスキルを身につけられる短期集中コースもあり。ビジネスに使える英語を身につけてキャリアアップしたい、必要な英語をできるかぎり早く習得したい、などさまざまな要望に応えられるレッスン環境が整っています。

固定スケジュールで学ぶ習慣をつけられる

ベルリッツの少人数レッスンは固定スケジュール制のため、決まった曜日に通う受講スタイルになっています。毎回のレッスン時間を自由に決められるスタイルよりも、固定スケジュールで学ぶ習慣をつけたい人向けのコースです。

そのほかにも、自分と同じようにビジネス英語を身につけたい人と切磋琢磨しながら学びたい、無理なく続けられるように費用をできるかぎり抑えたい、という人も少人数レッスンがおすすめ。入学後にもっと講師と話す時間が欲しい、固定スケジュールだと通いにくい、と感じた場合でも、毎回のレッスン日時を自由に決められるマンツーマンレッスンに変更できるので安心です。

初心者でも無理なく上達できるレベル別の実践レッスン

仕事内容に合わせてレッスンをカスタマイズできるだけでなく、レベルに合わせて指導法や進め方も丁寧に調整してもらえます。また、ベルリッツでは反復練習を重視しており、学んだ言い回しや表現が身につくまで繰り返し練習できるようにレッスンを設計しているのも特徴。

1回のレッスン内で反復練習と実践練習を行うことで学んだ英語を確実に自分のものにするカリキュラムになっているため、英語を話せない初心者でも効果的にスキルアップを図れます。実際にベルリッツに通う受講生の65%が初心者~初級者レベルからスタートしており、初心者への指導実績が豊富な点もベルリッツの強みです。

ベルリッツの評判を
口コミから探る

第3位 日米英語学院

日米英語学院キャプチャ画像

日米英語学院の
公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス英語ベーシックプラン
コース概要 グループレッスン24回+T.A.P.クラス(フリーカンバセーション)20回の全44回(1レッスン55分)。入会金が20,000円、教材費が別途必要です。
1ヶ月(4回)あたりの費用 1レッスンあたりの料金 初期費用
約44,000円 約11,000円 ‭‭‭176,000円

目的やレベルに合わせてオーダーメイドプランを作成

日米英語学院では、レッスンを始める前に個人別カリキュラムを作成します。個人別カリキュラムとは、聞き取りや発音など現在のレベルを6つの要素に分けて細かく診断したテスト結果と生徒の希望をもとにぴったりのクラスを組み合わせたオーダーメイド学習プランです。クラスは70種類以上の多彩なテーマの中から選べ、受講回数や期間、受講する順番など自由にアレンジが可能。

作成した学習プランは、3ヶ月に1度の上達度チェックでカリキュラムの組み直しができます。自分の上達度に応じた最適なカリキュラムでレッスンを受講できるので、クラスのレベルに物足りなさを感じる、またはレベルについていけないまま授業が進んでしまう、といった心配はありません。そのほか期間や受講回数も見直せるため、仕事の事情やライフスタイルに変化があっても通いやすい環境を整えられるのが魅力です。

「もっと話したい」に応えるフリーカンバセーションクラス付き

日米英語学院のビジネス英語ベーシックプランは、グループレッスンのほかに、自由なテーマで会話を楽しむフリーカンバセーションクラスを組み合わせたカリキュラムになっています。グループレッスンはどうしても1人ひとりの話す時間が限られてしまいますが、フリーカンバセーションクラスなら会話量を補完でき、学んだ表現をアウトプットする場としても最適です。

さまざまなテーマで外国人講師との会話を楽しめるクラスのため、外国人と話すことに慣れる場として利用するのも良し、海外のビジネスシーンでの円滑なコミュニケーションに欠かせないスモールトーク(ちょっとした世間話)を練習するも良し、と目的に応じて受講できます。予約の必要もなく、都合の良い時間に参加できるので気楽に楽しみながら英会話のスキルを身につけたい人におすすめです。

担当講師を外国人と日本人の両方から自由に選択可能

レッスンを担当する講師には、外国人または日本人講師の両方から自由に選ぶことができます。最初は日本人講師を、英語で話すことに慣れてきたら外国人講師の実践的なクラスを受講する、など自分に合ったレッスン環境を整えられるのが特徴です。

日本人講師と言っても、日米英語学院では英検1級を取得、もしくはTOEIC900点以上、と厳しい採用基準をクリアした人材のみを採用。同じ日本人として英語学習でつまづきやすいポイントを熟知しているのはもちろん、自身の学習経験を生かしたアドバイスなど、日本人講師ならではの指導を強みとしています。

日本人、外国人講師ともに厳しい採用基準をクリアした優秀な人材が揃っているほか、採用後も6ヶ月ごとに授業内容をはじめ、勤務態度、生徒からの満足度調査などの査定を実施。定期的に講師としての指導スキルや資質を問う体制づくりがされていることで、より質の高いレッスンの提供につなげています。

日米英語学院の評判を
口コミから探る

第4位 ブリティッシュカウンシル

ブリティッシュカウンシルキャプチャ画像

ブリティッシュカウンシルの
公式サイトはコチラ

コース名 スタンダード英会話「myClass」
コース概要 初級、準中級~上級向けとレベルに応じてクラス選択が可能。1レッスン90分×20回。入会金が25,000円必要です。
1ヶ月(4回)あたりの費用 1レッスンあたりの料金 初期費用
23,600円 5,900円 ‭‭‭‭143,000円

100種類以上のトピックから自由にカリキュラムを組める

ブリティッシュカウンシルのmyClassのレッスンには100種類以上のトピックが用意されており、大きく分けて「ワークプレイス」「日常」「ソーシャル」「ライティング」の4つのテーマの中から自由にカリキュラムを組むことができます。ビジネス英語を学びたい人向けのワークプレイスでは、効果的な交渉やミーティングでの意見表明、電話でのトラブル解決などビジネスシーンにおけるさまざまなシチュエーションに対応。体験型のレッスンで実践的なビジネス英語を身につけられる内容になっています。毎回のレッスンで自由にトピックを選択できるため、そのときの学びたいテーマに即したレッスンを常に受けられるのが特徴です。

また、myClassコースはレッスンを20回受講するごとに、スチューデント・アドバイザーまたは講師と1対1でのカウンセリングの予約が可能。カウンセリングではレッスンについての不安や疑問に対応してもらえるほか、現在のレベルのフィードバックを受けることもできます。現在のレベルや上達度を知ることで、より自分に合った効果的なカリキュラムを組みやすくなるのがポイントです。

自分のペースで英語を上達できる自由予約制

myClassは、曜日や時間などを毎回選べる自由予約制です。集中的に受講して短期間での上達を目指せるのはもちろん、仕事が忙しいときはレッスンの回数を減らすといった調整もしやすいため、自分のペースで無理なく通学できるシステムになっています。レッスンの予約はWEBサイトもしくはスマートフォンアプリから簡単に行え、空席があればレッスン開始直前でも予約が可能。時間ができたときにレッスンを入れやすいため、予定の立てにくい勤務形態の社会人でも通いやすいのが特徴です。

一緒に学ぶ生徒の顔触れが毎回変わるのも、自由予約制のmyClassならでは。さまざまなバックグラウンドを持つメンバーと英会話のトレーニングを積むことで実際のビジネスシーンでの複数人との会話に生かせるほか、自分の引き出しになかった新たな表現法を学べるなど、さまざまなメリットがあります。レッスンを担当するネイティブ講師も、英語教授の国際資格を持った優秀な人材が充実。講師全員が豊富な教育経験と高い指導スキルを兼ね備えており、生徒の発言を上手く引き出しながら質の高いグループレッスンを提供しています。

アップデートを続けるオリジナル教材を使用

ブリティッシュカウンシルのレッスンで毎回配布されるテキストは、世界標準のカリキュラムで開発されたオリジナル教材です。最新のビジネスや社会環境に合わせて内容がアップデートされており、ビジネスシーンのニーズの変化に応えられる実践的な内容になっています。そのほかにも、講師や生徒からのフィードバックを教材のアップデートに反映しているのも特徴です。

ブリティッシュカウンシルはイギリスの文化国際交流機関でもあり、世界50ヶ国の地域で英会話スクールを展開。世界で年間40万人の受講生が使用しているブリティッシュカウンシルのオリジナル教材で学ぶことで、さまざまなグローバルシーンで使える表現や語彙などを習得できます。オリジナル教材以外にも電子黒板やiPadなど新しい技術をレッスンに取り入れているほか、英語の本や雑誌を読めるラウンジも用意。教室も広々とした明るい空間になっており、快適に学べる設備や環境が充実しています。

ブリティッシュカウンシルの
評判を口コミから探る

第5位 ECC外語学院

ECC外語学院キャプチャ画像

ECC外語学院の
公式サイトはコチラ

コース名 ビジネス英会話コース(レギュラーレッスン)
コース概要 ビジネスシーンで通用する英会話を身につけたい方向け。週1回80分の全40回コース。入会金として20,000円かかります。
1ヶ月(4回)あたりの費用 1レッスンあたりの料金 初期費用
21,080円 5,270円 274,960円

※授業料はポイント制となっているため、ポイントの購入数によってレッスン単価が異なります。

幅広いビジネスシーンで使える英語が身につく学習プログラム

ECCのビジネス英会話コースは、日常業務をはじめ、海外出張や海外赴任など、さまざまなビジネスシーンに対応できる英語力習得のための学習プログラムが組まれています。また、ECCではパターンプラクティスの徹底を重視しており、実際のシチュエーションを想定した演習を繰り返し練習することで、知識だけで終わらない、英語力の向上をサポートしているのも特徴です。

ロールプレイでは英語でのミーティング時のディスカッション、電話対応、英文メールの作成、プレゼンやスピーチなど、さまざまなビジネスシーンにふさわしい表現を学習。演習のほかにもリーディングやリスニングのレッスンも行っており、ビジネスでよく使われる典型的な会話パターンの語彙や構文力を鍛えることでグローバルなビジネスシーンで活躍できるビジネスパーソンを目指せます。

独自のメソッドで英語の習得とコミュニケーションスキルをアップ

ECCのレッスンで英会話の上達を目指せる理由は、ECC独自の教授法「ELICITメソッド」にあります。ELICITメソッドでは日本人が苦手な「自分から発信する力」を向上させるために、初心者はまず大きな声を出して英語で話す気恥ずかしさを取り払うところからスタート。そのうえで中学・高校時代で身につけた英語の知識を引き出しながら、英語で話すことに自信を持たせる指導を徹底しています。そのほかにも、自分の意見を英語でしっかりと主張できるコミュニケーショントレーニングにも力を入れているのが特徴。ただ英語を習得するのではなく、自ら積極的に発信する積極的なコミュニケーションスキルも一緒に身につけることでグローバルなビジネスシーンで活躍できるビジネスパーソンを目指せます。

また、レッスン以外でも勉強する習慣をつけられるように、休日や通勤時間などのスキマ時間を使って勉強ができる教材を開発。さらにiPodなどの携帯プレイヤーで利用できるオリジナル英会話レッスンコンテンツ「Podcastingプログラム」を週に1回配信しており、普段の生活に英語学習を取り入れながら学習効率を高めるサービスを提供しています。

社会人の通学をサポートする制度やシステムが充実

急な転勤や引っ越しなどの事情で通学が難しくなった場合でも、ECCの転校制度を利用すれば通える範囲のスクールで勉強を継続できます。入学したスクール以外の教室でもレッスンを受けられる振替制度もあり、平日は会社近く、休日は自宅近くのスクールでレッスンを受ける、といった通い方も可能。そのほかにもコースやクラス変更、レッスンの追加受講などにも柔軟に対応しているため、通いやすいレッスン環境を整えられるのも魅力です。

長期間に渡ってレッスンを受けられなくなった場合は、休学制度も利用できます。ただし、休学制度の利用には条件があるため、休学を検討する際は条件に該当するかどうかを事前に確認しておきましょう。また、ECCはクーリングオフ制度も適用でき、受講期間内であれば途中解約による全額返金(手数料を除く)にも対応可能です。

ECC外語学院の評判を
口コミから探る

3ヶ月英語漬け!短期間学習コースがある英会話スクール

第1位 ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

ENGLISH COMPANYキャプチャ画像

ENGLISH COMPANYの
公式サイトはコチラ

コース名 90日間集中プログラム パーソナルトレーニングコース
コース概要 3ヶ月で英会話のスキルアップを目指すコース。1回45分×48コマ(月16回)。入会金として50,000円、教材費が別途かかります。
全体の金額 1レッスンあたりの料金
544,500円 約11,343円

英語習得の専門家が英語学習でつまづく原因を分析

ENGLISH COMPANYでレッスンを担当するパーソナルトレーナーは、大学や大学院で言語習得の科学「第二言語習得研究」を学んだ英語習得の専門家です。第二言語を身につけるプロセスやメカニズムの知識を生かして、生徒1人ひとりが抱えている英語学習の課題を分析。発見した課題に応じて効果的な指導やトレーニング法を提供することで、短期間でのスキルアップを可能にしています。

多くの英語学習者が英語習得につまづく理由は「自分が今なにをどう勉強すればいいのか分からない」から。たとえば英語が聞き取れない原因が文法の知識不足なのに対して、「聞き取れない=リスニングの量が足りない」と間違った解決法でひたすら勉強しても思うような効果が得られず挫折しかねません。ENGLISH COMPANYではつまづいている課題を正確に発見し、優先して克服すべき課題の解決にレッスン内容を絞ることで学習の生産性を向上しています。

課題に応じた効果的なトレーニングで英語習得をサポート

お医者さんが患者の病気や症状に対して最適な薬の処方や適切な治療法を提案するように、ENGLISH COMPANYでも生徒それぞれの課題に対して効果的なトレーニング法を提案。たとえば英文を読むのが遅いのであれば音読や英文を区切りながら読むチャンクリーディング、リスニングが苦手なら読み上げられる英語を書きとるディクテーションや流れてくる英語音声と同時に発声するオーバーラッピングなどをレッスンに取り入れ、英語習得をサポートしています。

初めて取り組むトレーニング法であったとしても、それぞれのレベルに応じて少しずつ難易度を変えながら課題解決に向けてサポートしてくれるので初心者でも安心です。自分の課題をよく知るパーソナルトレーナーと二人三脚で英語習得を目指せるため、独学では挫折した人でも継続しやすいサポート体制が整っています。

精神論に基づかない科学的なアプローチで英語学習を習慣化

課題や効果的なトレーニング法が分かったとしても、継続的な学習がなければ効果を最大限に発揮できません。ENGLISH COMPANYでは、人の行動や習慣形成などの行動科学に詳しい専門家のサポートを受けながら英語学習の継続法を開発。「とにかく頑張る」といった過度な精神論に基づく方法ではなく、行動によってやる気を引き出す科学的なアプローチで英語学習の習慣形成をサポートしています。

レッスン以外でも英語学習を習慣化できるように、オンライン進捗サポートで現状の課題や解決に向けたプログラム、学習する際のポイントなどをしっかりと提示。「何をどう取り組めばいいのか分からない」といった挫折につながる不安を取り除くことで、生徒のやる気を引き出しているのが特徴です。日常生活に英語学習をうまく取り入れることで、短期間での英語習得を可能にしています。

第2位 RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

ライザップイングリッシュキャプチャ画像

RIZAP ENGLISHの
公式サイトはコチラ

コース名 英会話コース(24回)
コース概要 話す・書くを中心としたアウトプット型トレーニングコース。1回45分×24回(月8回)。入会金として50,000円、教材費が別途かかります。
全体の金額 1レッスンあたりの料金
578,000円 22,000円

短期間で結果を出す徹底的なアウトプット型トレーニング

RIZAP ENGLISHは、短期間での体型改善を目指すパーソナル・トレーニングで知られるRIZAP運営のスクールです。RIZAP ENGLISHでも短期間での英会話習得を実現できる理由は、徹底したアウトプット型トレーニングにあり。専属トレーナーによるマンツーマン指導で質と量にこだわったアウトプット型レッスンに取り組めるため、効率的に実践的な英会話を身につけられるカリキュラムになっています。

また、短期間で英会話力を上達するには英語を英語のまま理解できる「英語脳」を育成することも重要です。RIZAP ENGLISHでは英語処理能力を鍛える6STEPSをはじめ、クイックレスポンス、実践スピーキング、の3つのトレーニングを行ないながら、英語脳を育成。英語脳を養うことで英語を聞いてすぐに理解できるようになるほか、言いたいことを英語で話せられるようになり、ビジネスシーンでも通用する実践的なコミュニケーションスキル習得を目指せます。

通学できないときも学べるオンライン受講に対応

仕事が忙しくてスクールに通う時間をとれない、または突然の出張でレッスンを受講できない、など社会人ならではの悩みに対して、RIZAP ENGLISHでは自宅や出張先などでレッスンを受けられるオンライン受講を提供。 英会話コースやベーシックコースであれば全レッスンがオンライン受講可能となっており、忙しくてもスキマ時間を利用して効率的に学べる環境が用意されています。

オンラインレッスンでは画面の共有やカメラなどの機能を有効活用しながら、スクールでレッスンを受けているようなレッスン環境を演出。トレーナーの目線や表情、資料の見え方にまでこだわっており、オンラインでも質の高いレッスンを実現しています。

英語学習を習慣化させるオーダーメイドの学習プランを設計

普段の日常生活でも英語学習を習慣づけられるように、専属トレーナーが生徒1人ひとりの生活サイクルを分析しながら完全オーダーメイドの学習プランを設計。たとえば出勤前には目が覚めるオーバーラッピングや高速変換、通勤中はトレーナーからのメールを確認、お昼休みはシャドーイング、退勤後はスラッシュリーディングなど、スキマ時間を有効活用した最適な量のトレーニングを組んでもらえます。

レッスン外でも専属トレーナーにメールで英語に関する質問ができるほか、「仕事が忙しくて自宅学習の時間が取れない」「やる気がでない」などの悩み相談にも対応。パーソナルジムの運営で培った「挫折せずにやりきるメソッド」はRIZAP ENGLISHにも生かされており、生徒に寄り添うマンツーマン指導で英語習得という目標の達成をサポートしています。

第3位 スパルタ英会話

スパルタ英会話キャプチャ画像

スパルタ英会話の
公式サイトはコチラ

コース名 3ヶ月プラン
コース概要 マンツーマンとグループレッスンを組み合わせた短期集中型コース。1回50分×24回(月8回)。グループレッスンは通い放題。入会金(50,000円)が別途発生します。
全体の金額 1レッスンあたりの料金
540,000円~ 20,417円

明日から使えるビジネス英語が身につく実践的なカリキュラム

ビジネス英語とひと言で言っても、業種やポジションに応じて使用する単語やシチュエーションが異なります。スパルタ英会話のビジネス英会話カリキュラムでは、短期間で必要なビジネス英語を効率よく学べるようにビジネスで頻出する特定のシーンをレベル別に分解してカリキュラム化。挨拶をはじめ、商談や交渉、プレゼンテーションなど具体的なシチュエーションから1人ひとりに合ったレッスンカリキュラムを作成しています。

ビジネスでは必要なことを必要なときに正確に言えることが重要なため、ビジネス英会話のレッスンでは頻出フレーズを覚えるところから開始。何度も繰り返して覚えると同時に、業種やポジションに合わせてマイナーチェンジを繰り返すことで、実際のビジネスシーンでもすぐに対応できるようになります。カスタマイズレッスンでは不安な仕事前の準備や急なプレゼンテーションの練習などにも柔軟に対応可能です。

通い放題のグループレッスンで会話量をたっぷり確保

スパルタ英会話のレッスンは、マンツーマンとグループレッスンを組み合わせたカリキュラムになっています。なかでも注目したいのが、1日最大10時間参加できる通い放題のグループレッスン。100種類以上のレッスンを好きな時間に好きなだけ受講でき、英会話力を伸ばすアウトプットの場として最適です。平日夜や土日など空いている時間にまとめて受講できるため、忙しい社会人でもしっかり会話量を確保できます。

週に2回のマンツーマンレッスンでは、目的達成のために必要な語彙力や表現などを学習。限られたレッスン内で生徒の話す時間を大切にしており、ネイティブ講師に自分の英語が伝わる成功体験を積むことで自信を持って英語を話せるようになります。学習量と会話量を最大限にする学習メソッドが、短期間での英語習得を可能にしているポイントです。

専属のコンサルタントが目標達成までのプロセスを設計

スパルタ英会話では、専属コンサルタントとの面談を月に2回設けて学習指導と進捗管理を行っています。面談は1回50分とたっぷり時間が取られており、目的やライフスタイルを細かくヒアリングしながら目標達成までのプロセスを設計。目標を持っていてもどう勉強したらいいのか分からない生徒の不安に対して、目標達成に向けた最適な道のりをナビゲートしてくれるので英語学習に慣れていない初心者でも安心です。

そのほかにもオンラインサポートとしてコミュニケーションツールのSlackが導入されており、講師とコンサルタントに毎日の進捗報告や学習方法についての質問が何度でも可能。学習に関するモチベーションが下がってしまったときも講師やコンサルタントにいつでも相談でき、見守ってくれる相手がいることで挫折せずに続けられる環境が整っています。

ビジネス英会話を習得するなら、グループとマンツーマンどっちがいいのか?

ビジネス英語を身につけたいなら「マンツーマンのレッスンでみっちり学びたい」と考える人が多いのではないでしょうか。マンツーか?グループか?は、あなたの現時点での会話力、コミュニケーション力によって判断するとよいでしょう。

マンツーマンで学ぶメリット

マンツーマンレッスンで、上達するかしないか?はあなた次第です。しっかりと予習・復習をして、入学時のモチベーションを保っていけば、レッスン内容は充実していきます。あなたのレベルや状況に応じて、柔軟にレッスン内容をカスタマイズできるのがマンツーマンレッスンの強み。そのため、前回の内容を振り返らずにレッスンすれば、もう一度同じ内容をやり直すことにも…。グループレッスンであれば、今回はうまく発言できなくても、次のレッスンで挽回することも可能です。マンツーマンレッスンではそれができません。

2 初心者だからこそ身につきやすい

日常英会話が身につかない理由の大半は「使うシーンがなかなか無いから」と言っても過言ではありません。人は、一度頭に入れて覚えても使わなければ忘れてしまう生き物。ビジネス英会話のよさは“すぐに使える”ところにあります。仕事内容と照らし合わせて勉強できるので、大人になって初めて英語を勉強する人でも身につきやすいのです。レッスンで学んだことは意識せずとも働きながら復習できるので、忙しい人でもスキルアップができます。

すきま時間で上達!ビジネスマンの英会話学習法

「時間がない!」というビジネスパーソンに、効率よく勉強できる方法をお教えします。

通勤時間を有効活用し、5分でも英語を聞く・読むを癖づける

効率的な勉強法に欠かせないのが「移動時間の活用」。ビジネスマンなら朝の通勤タイムがカギを握っています。テキストを読む、海外のニュースサイトに目を通すなど予習・復習の時間に有効活用しましょう。満員電車でテキストを開けないなら、英語のヒアリングCDを聞き流すだけでもOK。

ぶつぶつ唱えて、雑談力を身につける

自己紹介文や好きな映画やスピーチを声に出して、シャドーイングするだけでOK。言い回しを脳に定着させることで、実践の場でもすぐにアウトプットすることができます。また、シャドーイングはナチュラルな英語を話すことにも繋がるので、よりネイティブ英語を身につけられるかも。

1日3分、英語で日記をつける

今日の天気や、出来事、感想を英語でまとめてみましょう。ポイントは、3分以内でまとめること。英語は自分を伝える力がとても大切です。語彙力や表現力を少しずつ増やすためにも、まずは自分の言葉で書く習慣をつけるとよいでしょう。

とにかく毎日英語にふれるということが英語力をアップする大きなポイント。けれども、独学だけでは「実践的な英会話スキル」を身に着けることや、続けることは難しいでしょう。短期間で英語力をアップさせるためには、スクールでネイティブ講師と会話し、家では効率のいい勉強法で振り返るなどアウトプットとインプットを繰り返すのがコツです。

こだわり派のあなたに!目的別おすすめランキング

  • お財布に優しいスクールランキング
  • 早朝・深夜でも通える英会話スクールランキング
  • 初心者に優しい英会話スクールランキング
レッスン料を安くして楽しく学ぶ!おすすめ英会話スクール3選
リンゲージ

1レッスン:1,450
入会金:0
初期費用:30,000

イングリッシュビレッジ

1レッスン:2,100
入会金:31,000
初期費用:47,800

ECC外語学院

1レッスン:2,400
入会金:20,000
初期費用:27,073

 

コンテンツ一覧

英会話スクールなんでもランキング