英会話スクール
なんでもランキング

英会話スクールなんでもランキング

マンツーマンで習いたいランキング

マンツーマンランキング

マンツーマンで英会話を習いたいと考えている人に、1レッスンあたりの費用、入学金、レッスンの特徴を比較し、ランキングで紹介します。

実際に受講している人の口コミや、マンツーマンのメリット・デメリットも紹介しているので、スクールやレッスン選びの参考にしてください。

英会話スクールのマンツーマン料金を比較

マンツーマンレッスンを設けている英会話スクール13社を「初期費用」「1レッスンあたりの最安料金」「入学金」で徹底比較しました。その中から、リーズナブルで通えるおすすめの英会話スクールをランキングで紹介。各スクールの特徴も紹介しているので、リーズナブルにマンツーマンレッスンを受けたいと思っている人はぜひチェックしてみてください。

第1位 NOVA

ランキング1位NOVA

公式サイトはコチラ

入学金0円!2万円からはじめられる英会話スクール

駅前留学をうたっているNOVAのマンツーマンレッスンは、月4回のレッスンを2万円で受講できます。講師は全員ネイティブの外国人なので、ナチュラルな発音や外国人ならではの表現を学ぶことが可能です。レッスンは曜日と時間が決まっている固定制のため、仕事の都合によっては通えないケースも。ですが、リーズナブルさを重視するなら要チェックのスクールです。

簡単なレベルから受けられる気楽さが魅力

講師が全員ネイティブの外国人だと初心者にはハードルが高く感じるかもしれませんが、NOVAは中学レベルの簡単な英語から始められるので心配ありません。特にレッスンに必要な事前準備はなく、宿題などもありません。自分の英語力に自信のない初心者でも安心して通えます。また、NOVAは校舎のレイアウトにもこだわっており、カフェのようなお洒落な校舎がどんどん誕生しています。レッスンルームも一部屋一部屋デザインが違い、楽しく新鮮な気持ちで通学可能。リーズナブルさや全国295校の校舎数もあり、一人ひとりに合ったレッスンを気軽に受けられるのが魅力です。

初期費用合計 22,222円~
1レッスンあたりの最安料金 5,555円
入学金 0円

2万円でリーズナブルに英会話をスタート!NOVAの詳細はコチラ

第2位 ステージライン

ランキング2位ステージライン

公式サイトはコチラ

豊富なレベルとテーマによるオーダーメイドレッスン

月額2万円の完全月謝制を採用しているステージライン。15段階の学習レベルと20種以上のテーマを設け、初心者から上級者まで自分に合った学習プランをオーダーメイドでつくることができます。銀座・新宿・仙台・名古屋・オーストラリアに校舎があり、どこでもレッスンを受けられるのが特徴です。ネットから24時間レッスンの受付・キャンセルができる便利さも◎。

資格・検定に強い、ハイレベルな英会話!

ステージラインでは日常的なレベルはもちろん、超上級者向けの英会話がしたい、という方も満足できる英会話教室です。TOEIC®L&R TEST・TOEIC®S&W TESTS・TOEFL®iBT・IELTS・英検など、それぞれの目標に適したカリキュラムを組み、講師とマンツーマンで徹底した対策ができます。また、1年に1回TOEIC®L&R IP TESTが無料で受験可能なため、自分の英語レベルを定期的に測り、何が自分に足りないのかを確認するのが効果的です。講師はTESL(英語を母語としない人向けの教授法)の資格を持っている方やTOEIC980点の方など、とにかくハイランクなのが特徴。単なる日常会話に留まらず、電話対応や討論力といった高いレベルのビジネス英語までカバーしています。安くともしっかりレベルの高い英語を学びたい、という方にお勧めです。

初期費用合計 35,000円~
1レッスンあたりの最安料金 5,000円
入学金 15,000円

オーダーメイドのレッスンプラン!ステージラインの詳細はコチラ

第3位 シェーン英会話

ランキング4位シェーン英会話

公式サイトはコチラ

レッスンは英語オンリー!安さより質を重視する人におすすめ

英語オンリーのレッスンで、本格的な指導を売りにしているシェーン英会話。初期費用は高めですが、英語指導資格を持ったネイティブ講師による高クオリティーのレッスンを受けられるのが特徴です。学習レベルは基礎から上級クラスまで選択可能。「せっかく英会話スクールに通うなら、安さより質を重視!」という人におすすめです。

国際規格を持つ高品質な英会話

シェーン英会話は2014年7月に、国際規格ISO29991認証を取得しています。これは語学学習サービスにおいて一定の品質基準を満たした会社に与えられるもので、高品質でレベルの高い講義を提供している証です。マンツーマンの個人レッスンには16種類ものレッスンがあり、日常英会話・ビジネス英会話・資格取得だけではなく、日本人講師による文法強化レッスンや渡航前準備コースのような細かいニーズにまで対応しています。また、英語オンリーのレッスンは不安だという方や、勤務時間が不規則だから同じ時間に通えない、という方の相談に乗ってくれる日本人スクールカウンセラーもついています。英語力はしっかり伸ばしたいけれど英語オンリーレッスンには抵抗がある方にもオススメのスクールでしょう。

初期費用合計 52,650円~
1レッスンあたりの最安料金 6,625円
入学金 20,000円

英語オンリーのレッスン!シェーン英会話の詳細はコチラ

第4位 イングリッシュビレッジ

イングリッシュビレッジ

公式サイトはコチラ

1レッスンあたりの料金が2,100円とダントツの安さ!

イングリッシュビレッジの入学金は31,000円で初期費用の総額は47,800円と、最初のハードルは高め。ですが、1レッスンあたりの料金はBEST5の英会話スクールの中でもダントツの安さとなっています。レッスンは回数制で、10回から申し込みが可能。講師は指名できますが、予約が埋まっている可能性もあるため要注意です。

満足度の高い、自由な学習スタイル

イングリッシュビレッジは専用のテキストやメソッドがなく、完全に自由な学習スタイルを設定することが可能なので、個人のニーズにあった講義を受けられます。例えば最初は市販のテキストを使い、途中から雑談を通した英会話術を学ぶなどレッスン内容は自由自在。100人の講師を毎回自由に指名できるため、間違いを厳しく正してくれる講師と英会話をして上のレベルを目指したり、優しく気さくな講師を選んでストレスない英会話を続けたりしてもOKです。講師は全員英語圏出身の4大卒で、英語を第一母国語とする人なので生の英語が体感できますよ。

初期費用合計 47,800円~
1レッスンあたりの最安料金 2,100円
入学金 31,000円

好きな講師を指名可能!イングリッシュビレッジの詳細はコチラ

第5位 7アクト

ランキング5位7 アクト

公式サイトはコチラ

レッスン場所が教室・自宅・カフェの中から選べるマンツーマン専門スクール

新宿と大阪の2か所で開校している、マンツーマン専門の英会話スクール『7アクト』。レッスン場所を、教室・自宅(オンライン)・カフェから選ぶことができます。教室に通う場合の1レッスンあたりの最安値は、固定制の「デイタイムコース」で月24,000円。カフェレッスンの場合には初期費用が65,000円から、オンラインレッスンの場合には25,900円から受講することが可能です。通常、入会金が30,000円発生しますが、季節によって入会金無料キャンペーンを実施しているので、初期費用を抑えたい人は季節ごとのキャンペーンを利用するといいでしょう。

カフェでゆったりしっかり学べる

一般的な英会話スクールの1レッスンは40分・50分が多いですが、7アクトは55分!長い時間をかけてじっくりと英会話を学びたい、という方にオススメです。教室・オンラインに加えてカフェでのレッスンも可能。カフェレッスンは時間と場所を選べるので、近くに教室がない方や土日忙しい方はこちらを選ぶと良いでしょう。また、学習している時に視覚・聴覚・運動感覚のどれを特に使っているのかを調べ、その結果に基づいた勉強法を提供する「VAKメソッド」があるのも特徴です。普段のレッスンのカリキュラムだけではなく自習方法も、一人ひとりに最適なものを提供してくれます。

初期費用合計 54,000円~
1レッスンあたりの最安料金 6,000円
入学金 30,000円

7アクトの評判を口コミから探る

英会話スクールでマンツーマンレッスンを受講している人たち

マンツーマンレッスンには、どんな魅力があるのか気になっている人も多いはず。ここでは実際にマンツーマンレッスンを受講している人たちの口コミを紹介します。口コミからわかったことは、マンツーマンレッスンを受講している人は、ビジネスをはじめ、海外留学やTOEICのスコアアップなど、意識が高い人が多いということ。マンツーマンならではの魅力も紹介しているので、チェックしてください。

外国の方との電話のやり取りがスムーズになりました
Kさん(女性・会社員)

仕事で外国の方と電話で話す機会が多いので、マナーやコミュニケーションの取り方を教えていただきました。グループだと気後れしてしまって質問できない時もありますが、マンツーマンは人の目を気にせずに納得できるまで教えてもらえるのがいいですね。今では、堂々と英語で電話ができるようになりました。

マンツーマンレッスンで海外留学の夢を実現
Oさん(男性・職業非公開)

海外に留学したくて、短期間で英語力を上げるためにマンツーマンレッスンを選びました。僕自身のライフスタイルを踏まえたうえで、学習プランを考えてもらえるので、とても助かっています。そのおかげで、仕事が忙しくても勉強を続けられています。留学も決まって、今は海外で仕事ができるようにさらなるスキルアップを目指しているところです。

私のためだけの贅沢なレッスン時間♪
Sさん(女性・職業非公開)

TOEICのスコアアップを目指して、マンツーマンレッスンのある英会話教室に入会。マンツーマンレッスンは、自分の英語スキルや目的に合わせて学習プランを立ててもらえるところが◎。レベルアップするために押さえておきたい弱点が分かります。マンツーマンレッスンは、先生を独占して英語を学べるので、集中できる環境がいいですね。

教師になる夢を叶えてくれたマンツーマンレッスン
Mさん(男性・教師)

教師になるための採用試験対策として、マンツーマンレッスンを選びました。発音には苦戦しましたが、できていないところを課題にしながら一つひとつ克服。スクールで学んだことを面接で活かせたときは、内心ガッツポーズでしたね。これからは教師として教壇に立つために、会話やライティングスキルもアップしたいと思っています。

個々の目的やスキルに合わせて学習できるのは、マンツーマンレッスンならでは。レッスン時間をすべて自分一人のためだけに使えるので、集中して学習できます。ライフスタイルに合わせて授業プランを組めるスクールであれば、忙しい社会人でも継続して通うことができるでしょう。休んだ場合のレッスンの振替え対応やアクセスの良さは、合わせてチェックしておきたいポイントです。

マンツーマンレッスンのメリット

みんなでワイワイのグループレッスンと違って、マンツーマンレッスンのメリットはなんといっても「自分一人だけ」のレッスン時間を持てること!ここではマンツーマンレッスンに向いている人をタイプ別に紹介します。

あなたはマンツーマンレッスン向き?3つのチェックポイント

その1. 大勢のメンバーの中だと発言ができない

ほかの生徒の目が気になって発言や授業に集中できない人は、マンツーマンレッスンがおすすめ。生徒は自分一人だけなので、レッスンに参加できないまま時間が終了…なんてことはなりません。みんなの前で間違うのが恥ずかしいという人も、マンツーマンなら安心してレッスンを受けることができます。さらに、自分が発言しなければ授業が進まないため、英語を話さなければならない状況を作れるので、スキルアップは確実です。

その2. みんながいる前で質問をするのが恥ずかしい

グループレッスンだと、分からないことがあっても周りの目が気になり質問しづらいという人も。レッスン時間を中断させてしまったり、疑問に思っているのは自分だけかも…と思ったりして気後れしてしまうことも多いでしょう。けれども、マンツーマンなら生徒は自分だけなので、授業を中断させてしまうことに気後れする必要はありません。ほかのメンバーの目を気にせずに、分からないことをすぐに質問できるのもマンツーマンならではの魅力です。

その3. 英語を学ぶ目的が明確である

グループレッスンはほかの生徒のレベルに合わせなければいけなかったり、逆に自分がまわりのレベルについていけなかったりすることも。マンツーマンレッスンだと自分のレベルに合った学習プランを組めるので、ムリなく授業を進められます。さらに、ビジネス英会話や留学の事前準備など目的別のレッスンを受けられるのもメリットの1つ。TOEICやTOEFLのような資格取得に向けたレッスンの受講も可能です。英会話を学びたい目的がハッキリしている人こそ、マンツーマンレッスンに向いています。

マンツーマンレッスンのデメリット

ほかの生徒の目を気にせず発言や質問ができる、レベルや目的に合ったレッスンプランが組めるなどメリットがいっぱいのマンツーマンレッスン。けれど、デメリットもやっぱり存在するのです。ここでは気になるマンツーマンレッスンのデメリットをご紹介します。

入会前におさえておきたい!マンツーマンレッスンのデメリット3つ

その1. 期間内にレッスンが終わらない!?

講師と自分一人だけの授業がマンツーマンレッスンのメリットですが、実はデメリットになることも。生徒の理解度に合わせて授業を進めるため、復習せずに出席すると改めて前回の授業をやり直す可能性があるのです。そのため、決められた期間で終わることができず、自分の成長具合によっては想定したよりも長くレッスンに通い続けなればならないことも。レッスンの充実度は事前準備にかかっているので、勉強に時間を割けない社会人にとってはネックになってしまいます。

その2. モチベーションのカギは「自分」にかかっている

ほかの生徒の目を気にしなくていいマンツーマンレッスン。ですが、比較する対象がいないため自分がレベルアップしているかどうか分かりづらいのがデメリットといえます。グループレッスンだとまわりのメンバーが刺激になってモチベーションアップにもつながりますが、マンツーマンは自分一人のみ。その中で頑張るも頑張らないも、すべて自分にかかっているのです。一人だと三日坊主になりがち、という人はグループレッスンのほうがベターでしょう。

その3. 英会話はコミュニケーション!会話の積極性を持ちづらい

大勢の前で発言するのが苦手な人に向いているマンツーマンレッスンですが、英会話はコミュニケーションのツール。1対1のトークに慣れてしまうと、実践の場でせっかく身につけたスキルを発揮できなくなってしまいます。マンツーマンレッスンで英語を話すことに慣れた後は、グループレッスンを検討してみるのもスキルアップのポイントです。

いかがだったでしょうか?マンツーマンならではのメリットやデメリットをしっかり押さえておくことで、より効率よくレッスンを受けることができますよ。マンツーマンで英会話の基礎をじっくり学んだうえで、グループレッスンでコミュニケーション力をつけるのも賢い勉強法の一つ。また、英会話のスキルアップのためには、自分に合ったスクールやレッスン選びも大切です。コースの内容や料金を比較しながら、充実した英会話スクールライフを送ってください。

こだわり派のあなたに!目的別おすすめランキング

  • お財布に優しいスクールランキング
  • 早朝・深夜でも通える英会話スクールランキング
  • 初心者に優しい英会話スクールランキング
レッスン料を安くして楽しく学ぶ!おすすめ英会話スクール3選
リンゲージ

1レッスン:1,450
入会金:0
初期費用:30,000

イングリッシュビレッジ

1レッスン:2,100
入会金:31,000
初期費用:47,800

ECC外語学院

1レッスン:2,400
入会金:20,000
初期費用:27,073

 

コンテンツ一覧

英会話スクールなんでもランキング